アロハ検定 ハワイを知る、感じる、活かす

受講者専用ページ

  • サイトマップ
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ

ハワイを学ぶ

動画セミナーで学ぼう!

ハワイの歴史や文化など、アロハ検定を受験される方にわかりやすく講師が解説してくれる動画セミナーです。今後続々更新していきますので、お楽しみに!

「アロハ検定」動画セミナーシリーズ4 公開しました!

1時間目 『ハワイアン・キルトの歴史』
どのようにしてハワイにキルトがもたらされたのか?その歴史と特徴について。
2時間目 『ハワイアン・キルトに使用される色』
ハワイアン・キルトに使われる色と、その色の持つ意味について。
3時間目 『ハワイアン・キルトのパターン』
トラディショナルなハワイアン・キルトの持つ基本的なパターンについて。
4時間目 『ハワイアン・キルトのモチーフ』
ハワイアン・キルトに使用される様々なモチーフについて。
5時間目 『ハワイアン・キルト:実技編1』
実際にハワイアン・キルトを作ってみましょう。実技の基本編、前半です。
6時間目 『ハワイアン・キルト:実技編2』
実際にハワイアン・キルトを作ってみましょう。実技の基本編、後半です。

<シリーズ01.全6編>

ハワイの歴史や文化、自然などの基礎をわかりやすく解説。
講師:近藤純夫

このシリーズを見る

<シリーズ02.全6編>

ハワイアンミュージック概論についてわかりやすく解説。
講師:神保滋

このシリーズを見る

<シリーズ03.全6話>

ビショップ博物館の実際の展示物等を使って、ハワイ王朝を解説。
講師:浅沼正和

このシリーズを見る

<シリーズ04.全6話>

トラディショナルなハワイアン・キルトその概要と、実技の入門編です。
講師:藤原“アン”小百合

このシリーズを見る

オフィシャルブックで学ぼう!

「アロハ検定オフィシャルブック」は、検定受検希望者がこの1冊をマスターすることで3級および2級合格が目指せる、アロハ検定のオフィシャルテキストブックです。このテキストは、ハワイの歴史や自然、文化だけでなく、スポーツやアート、ロコおすすめハワイアンフードの豆知識などの情報もあり、楽しみながら学べるように構成されています。さらに、さまざまな姿を見せるハワイの自然や街など、豊富なカラー写真を盛り込んだビジュアル・ブックとしても楽しめます。

タイトル アロハ検定オフィシャルブック
著者 アロハ検定協会
本体価格 定価2,376円(本体価格2,200円+消費税等)(送料別)
発行 2010/07/16
判型 A5判
発行 (株)ダイヤモンド・ビッグ社
発売元 (株)ダイヤモンド社
購入方法 全国の主要書店にてご購入頂けます。

アロハ検定オフィシャルブックをご購入する

執筆者紹介

近藤 純夫

エッセイスト、翻訳家。ハワイ火山国立公園アドバイザリースタッフ、朝日カルチャーセンター、フラレア・ハワイアン・カルチャー各講師。著書に『フラの本』(講談社)、『ハワイアンガーデン』、『ハワイ・ブック』、(以上、平凡社)、『おもしろハワイ学』(JTB)など、訳書に『イザベラ・バードのハワイ紀行』、『荒ぶる地球?ナショナル・ジオグラフィック』(岩波書店)など、近刊に『ハワイ学(仮題)』(バジリコ出版)などがある。

ハワイはだれもが認めるように、日本人にとってもっとも親しみのある外国ですが、最近はレジャーやスポーツだけでなく、自然や文化への関心が驚くべき勢いで増えつつあります。その背景にはフラやハワイアンキルト、レイ・メイキングなど、伝統ハワイの持つ魅力がさまざまな形で広がっていることが挙げられます。広くハワイの知識を身につけることで、ハワイと日本との結びつきをさらに深めてくださることを期待しています。

神保 滋

ライター
1998年よりフラをトニー・タウヴェラ氏のもとで学ぶ。
2000年にアイランドミュージックバンド「Kawaihae」を結成、
現在、ハワイアンバンド「Matsumoto Shave Ice Band」としても活動中。

alohaの語源は、「顔(alo)のそばで息(ha)をする」だそうです。ハワイアンには、鼻同士をつける親愛の挨拶があります。また、ハグをするときもお互いの息づかいを身近に感じます。
アロハとは、息がかかるほど身近にふれ合うことが原点かもしれません。
という内容は、まだアロハ検定の問題に入っていません。これから入るかも?

村田 実紀

ライター/イベント・コーディネーター&MC
9年間フリーのアシスタントとして担当していたラジオ番組(InterFM "Midday Jam" & "Weekend Cruise") がきっかけで、ハワイの道へ。
ハワイ関連の雑誌&WEB のライターとしても活躍。最近では幅広いコネクションを生かし、イベント・コーディネーター&MCとしても活動開始。

「ハワイ」=「ミーハーがいく場所」と全くもって興味がなかったのが、
いつの間にかどっぷりとつかっていました(笑) 私を含め、多くの日本人を虜にする理由は、なぜか懐かしさを感じる居心地のよさではないでしょうか? その居心地のよさの秘密が、「アロハ検定」で解き明かされるかも?!

監修

  • 浅海伸一(布哇文庫WEBサイト運営者)
  • エギル・マグネ・フセボ(ハワイ講師)
  • 後藤明(南山大学教授・同大学人類学研究所所長)
  • 清水善和(駒澤大学教授)
  • 延江俊輝(ハワイ神話・歴史研究家)

協力

  • ビショップ博物館
  • 久山正子(Hisayama Shoko)/前ビショップ博物館説明員
  • 森江文代(Morie Fumiyo)/前ビショップ博物館説明員

修正箇所など

デモ受験 お試しで受験しよう!

主催:アロハ検定協会(株式会社ビズコム・ジャパン、Activex.co.,Ltd.)

Copyright (C) Bizcom-Japan co.,Ltd. All right Reserved.