アロハ検定 ハワイを知る、感じる、活かす

閉じる




アロハ検定補助テキスト(デジタル書籍)のご案内

アロハ検定補助テキストとして以下の3冊をご用意いたしました。 「ハワイの自然」「ウクレレ」「キルト」どれもハワイと関わりの深いテーマです。 楽しんで読んでいただけるよう短編で写真も多く盛り込んだテキストになっています。 是非こちらもご活用ください。


電子書籍1 ■ ハワイ諸島の自然 /全60ページ(280円)
  著者:近藤純夫


ハワイ諸島は、地球上のどの大陸からも遠く離れている。この「世界の孤島」ともいうべき場所には、 この土地にしか見られない動植物が豊かに息づいている。本書はそんなハワイの自然を、「地理・地質」 「植物」「動物」「海の世界」などに分け、豊富な写真とともにわかりやすく紹介する。 ハワイで見られる溶岩の種類など、これまで紹介されたことのない情報も詰められている。 ハワイの自然に興味ある人はもちろん、ホテルの庭先にある花や鳥の名前を知りたい人にもお勧めの一冊!
http://www.ebookjapan.jp/ebj/title/27276.html




電子書籍2 ■ ウクレレの誕生 /全45ページ(260円)
  著者:神保滋


ハワイの楽器と言えば、だれもがウクレレを思い出す。ウクレレはどのような経緯でハワイの音楽文化に定着したのか? ポルトガル移民が持ちこんだいくつかの楽器が、やがてウクレレと呼ばれるハワイ特有の楽器に至る歴史をはじめ、 ハワイ王朝とウクレレとの関わり、「跳ねるノミ」というユニークな名前が付くに至ったさまざまな説など、 わたしたちが知らないハワイの音楽史を、ウクレレという楽器を通じて教えてくれる好著!
http://www.ebookjapan.jp/ebj/title/27277.html




電子書籍3 ■ キルト・ストーリー /全32ページ(180円)
  藤原小百合アン


フラ、レイと並び、ハワイの文化を象徴するハワイアンキルト。その誕生から今日に至る歴史を通じ、 キルトに込められたさまざまなメッセージを教えてくれる。実践編では、ハワイアンキルトの約束事や用語、 道具などの解説をはじめ、作品制作にあたって注意すべきことなどを、写真を用いながらわかりやすく解説する。 また、ハワイ各島を代表する植物と色をテーマにした作品紹介などもある。巻末にはキルト教室とアンティ(先生)の、 ハワイ文化における関わりについてページを割いている。
http://www.ebookjapan.jp/ebj/title/27275.html



■ 発売元:アロハ検定協会

注)ご利用にあたりイーブックジャパン提供の「電子書籍リーダー」ガ必要になります。 インストールされていない場合は、事前に以下のURLより専用リーダーをダウンロードし、 お使いのPCにインストールしてください。
http://www.ebookjapan.jp/ebj/guide/about_reader.asp
※作業が終了するとデスクトップに「木のアイコン(ebi.BookReader3J)」が現れます。